11月 25, 2016

ロゴを作る時に苦労した点をまとめました(by 居酒屋経営者)

私が居酒屋を経営する際のロゴの作成に苦労した点は、4つあります。

まず1つ目が、独自のデザインであるかです。店頭に飾るためには、チェーン店のものなどに似ていると裁判沙汰になる危険性があります。そのうえ、お客様の誤解を招くおそれもあるため、この点は慎重に吟味しました。その際に、WEBサイトをくまなく閲覧して、同じようなデザインが居酒屋で使われていないか慎重に調べました。

2番目が、私のお店は落ち着いた居酒屋であるため、ロゴも落ち着いたものが必要でした。そのうえ、一度見たら覚えてもらえるような斬新なものが良いなと思っていました。しかし、どうしても頭の中で考えていたロゴはすでに似たようなものが存在していました。そのため、店の雰囲気と合致するものを絞り出す作業が1番時間がかかったと思います。

3番目は、私のお店の場合は個人経営ですからそれほどロゴ作成だけにお金をかけることができません。そこで、WEBサイトを利用して作成しました。最初は無料で作ることができるサイトを利用していましたが、プロの方から提案してもらえるサービスが1万円程度ぐらいからあることがわかりました。ただし、料金もピンキリで、いくらぐらい料金を支払えば私の思い通りのデザインが作成されるのかも悩みのタネでした。そこで、1件だけ有料のサービスを利用して、基本的には独自に考える方法をとりました。その際の基本的な悩みで言うと店名を縦書きにするか横書きにするかによってもお客様に与える印象が違うように感じてしまいました。そのうえ、配色や微妙な配置を考えていると何万通り以上の組み合わせたができてしまいます。デザイナーの方からの提案を素直に受け入れることもできたとは思いますが、独自性が失われるようで悩みました。

4番目は、実際にロゴをどのようなところに使うかも先に考えなくてはならない点です。金や銀などを使うと普通のプリンターで印刷できないため、店頭に飾るロゴと配色に違いができてしまいます。そのうえ、業者に頼むと印字コストがかかるので、その点なども考えなければならないことに苦労しました。

居酒屋ロゴ作成 をご検討なら